2014年

4月

01日

「ライオンあくび健康法」と「BSセラピー」は何が違う

昨日の記事の続きです。

昨日、遠くから「
痛み専科 健康スタジオトゥルーゲイト」に来られて「BSセラピー」を受けられた30代の主婦の方からメールをいただきました。

皆さんとシェアしたいので一部をブログに掲載したいとお願いしました。
いただいたご返事は、話したことメールしたこと私にお任せするので好きに書いてよいとのことでした。

それでお言葉に甘えてほぼ全部掲載します。(笑)

■ 昨日は長時間にわたっての施術・お話、大変勉強になりました。
あれからしばらく頭痛が続き、家に帰ると子供達は頑張って留守番をした分、泣いたり甘えたり大騒ぎ…私自身そんな子供達を受け止められずイライラしてしまい、期待していた『ルンルン気分』には遠いなぁと思いました(笑)。
が、今朝起きてみると身体が軽く、心も今日の青空のように晴れ渡っておりました。
理由もなく嬉しい、ただ生きていることが嬉しい、魂の悦びのような感覚で、これは今までも時々ありましたが、このような状態を維持できるのがあくび体操なのだと実感しました。(後略) ■


この方もご自分で「ライオンあくび健康法(以下ライオンあくび)」を行っているのに「BSセラピー」で脳幹が100%活○化すると、今まで自分でしていた時には感じることができなかった「幸福感」を感じたのです。
何しろ来店したときは30%しか活○化していませんでしたから。

メールには「これ(幸福感)は今までも時々ありましたが、・・・」とありますが、今までに経験したことのない幸福感を、今後数度の「BSセラピー」で感じることができます。

自分で「ライオンあくび」をしていただけでは効果がないというのではないのです。
効果はあるし効果を感じるのですが、100%開いたときとでは雲泥の差なのです。

● では、「ライオンあくび体操」とそれをサポートする「BSセラピー」とはどう違うのでしょうか?

根本的な違いがあるのでしょうか?

なぜ家で「ライオンあくび体操」を毎日しているのに、脳幹の活○度が30%前後と低いのでしょうか?

そんな疑問が今日1日ですっかり解けて
駒川先生に確認しましたら、私の考え方で良いとのことでしたので公開させていただきます。

昨日までの疑問、「ライオンあくび体操」を毎日しているにも関わらず、何故「BSセラピー」する前に脳幹の活○度を測定すると30%前後なのか。

何故そうなるのかと、解けた疑問を書く前に、「ライオンあくび健康法」と「BSセラピー」とがどう違うのかを説明しておきます。

「ライオンあくび」は口を大きく開けたままで(大きく開けるほど良い) ①首を回したり、②傾げたり、少し上げた後マットレスなどに③頭を付けて大きく口を開けたと、この3つのパターンを数回繰り返します。

首を回す場合を例にしますと、大きく開けて右と左に回して「口の開けやすい方向」が右か左かを探ります。
開けやすかった方を向き、口を数回、数秒開け閉じして、最後に20秒ほど開けます。「ライオンあくび」の本では首の回しやすい方でしたが、正しくは「口の開けやすい方」です。方法も毎日進化しています。

「BSセラピー」は、ただそれを補佐するだけの手技です。
ただ補佐するだけ、といってもどっちを向いて口を開けるかを明確にして、効率を上げるのです。
間違った方向で口をあけているといつまでしても活性化しないのです。
一人だとどっちを向いたらいいのかということが判らなくなるのです。

また見ていると、口の開け方、回し方、傾げ方など、していることが正しくないのです。
それと脳幹が100%活○化したかということは、駒川先生のように頭に触れて少し動かしただけで何%活○化しているかが判るとか、そのような環境が設定されている人に見てもらわないと判らないのです(私はペンデュラムで活○度を正確に測定することができる)。

一人でしていても殆どの方は一時的に50~60%にしか行きません。多分。毎日1時間、3~4日続ければ100%行くかも知れませんが、それでは大変です。それでも100%行ったかは判らず不安です。

だから熟練者に手技をしてもらう「BSセラピー」の施術を受けることが一定期間必須なのです。

● そのことがはっきりしたのは今日私が「ライオンあくび健康法」をした時です。
今、私は自分の脳幹が何%活性化しているかをペンジュラムで正しく知ることができます。

それで先ず「ライオンあくび」をする前の脳幹の活性率を夕方に測ってみました。50%ありました。
昨日と今日は「ライオンあくび」していませんので、それにしては結構いい数字だと思います。
そしてビックリしたのはその後です。2セット(5~6分)体操しただけで100%活性化してしまったのです。ただ、どちらを向いて口をあけるかもペンジュラムで簡単に判るので早く活○化します。


これらの経験を勘案しますと、いくつかハッキリとしてきます。

● 自分だけで「ライオンあくび」をしていても100%活性化することは至難の業。

● 100%活性化した人と一度も100%に至らなかった人では、その後、自分で行う「ライオンあくび」での差が大きく付いてしまう。

● 「BSセラピー」で一度100%活性化するとその後、ストレスや食事の影響をやや受けにくくなる。

● しかし100%の活性化した状態は、初めは短期間で数回「BSセラピー」を受けた方がしっかりと定着する。
 
理想は1週間以内を3~4回続けると良いでしょう(あくまで理想)。
1カ月は開けない方がいいです。


私自身は月に2回の「BSセラピー」を2カ月続けて大きく変化しました。

数回「BSセラピー」を受けましたら、その後は1カ月に一度とか場合によっては半年/1年に一度で良くなるかも知れません。

また駒川先生と今日電話で話した時に、若い人のほうが普段の脳幹活○度が高いことの確認をし、小学校の低学年のときに脳幹活○率の低下の最初の山が来ると教えていただきました。

それでもしも自分が「痛み専科 健康スタジオトゥルーゲイト」に施術にこられる時にお子さんを連れて来れたら連れてきてください。
小学生でしたら多分10分以内に活○化率が100%になると思いますので、10分以内でしたら無料で一人だけ追加サービスします。二人目からは10分1000円。

「痛み専科 健康スタジオトゥルーゲイト」の「BSセラピー」は初回60分6800円。
次回から35分4000円です。
35分と言いましても、2回目からは35分あれば「
レインボーパワーでエネルギーを入れることを加えても100%活性化するだろうということで、35分にしましたが、100%活○化するまで責任を持って時間を超えてもフリーで施術に当たらせていただきます。逆に短時間で活性化しても料金は同じですが、脳幹活性化後はしばし人ごみから離れていただきたいので、クリスタルヒーリングなどをさせていただきます。
 
また三井温熱療法などと組み合わせたいという人は1割引、2割引きの回数券がお得です。