マスコミが触れない役立つ健康関連のビデオを紹介します

※ガンの特〇薬アラビノキシランと免疫向上システム

 

アラビノキシランは製品名ではありません。アラビノキシランを含む製品は複数あります。

「健康スタジオ」では取り扱っていませんが、どの製品が効果的でお得なのか、上のリンクページをご覧ください。お問合せも受け付けています。

下の映像は抗ガン剤などの化学療法が、ガン患者を死に至らしていると述べるバリバリの現役医師たちの講演会のダイジェスト版です。
著名な医師が抗ガン剤などを真っ向否定しているので説得力があります。
 
東京女子医大の元教授の前田華郎先生が三井温熱療法を勧めています

前田先生は自分のクリニックでもガンの患者さんには三井式温熱器を勧めて買ってもらっています。9:40のところからその話をしています。 
また三つ目の船瀬氏の話は笑いがいっぱいです。
 
この講演とは別に宗像先生がガンにならない生き方の講演をしていますので最後に加えました。

元東京女子医大教授、現アドバンスクリニック院長:前田華郎先生

 

ここにも同日の前田先生の講演内容を私がまとめた記事があります。 

冒頭、「日本では三人に一人がガンになり二人に一人が亡くなる」と言っていますが、これは数字が逆です。自殺、自然死を含めた全死亡者数の三分の一がガンで亡くなっています。

9分40秒のところで三井温熱の話があります。

船瀬氏は肺がん検診の話の中でレントゲンなどのX線が肺がんをつくっていると断定していますが、それが間違っているかも知れないという私見をここで書きました。

断食でガンが消えた… 検査を担当した東大教授が絶句!

この症例の菊永さんの偉いところのは、医師と対峙しても逃げなかったことです。

病が治るかは本人の正しい意思と強い意志次第ということが良く分かる事例です。
意思(直観)を信じる心と、強い意志が治癒をサポートするのです。


宗像先生の話しをもう一つ。

ゲルソン療法の話など、食事の話しから始まりガンにならないにはどのような生活をしたら良いのかという話をしてくれています。

 

ガンになるのは体が悪いのではなくて「生き方」が悪い。食べ物が悪い。

この池田先生の医院の不妊治療では先生の言うことを聞く生活に変えると1年後に9割以上の方が妊娠すると、上の動画とは別に、ここをクリックした動画での後半(12分5秒)で言っています

添加物の徹底除去でです。

医師が不妊を治しているのですが、しているのは治療というより食事療法です。

単に食事を変えただけでほとんどの不妊は治るということです。

池田レディースクリニック

この先生のビデオはYouTubeに12本出ています。
1/12はこれです(現代医学に殺されないために)。

医学部ではどうして病気になるのか、どうしたらならないのかは一切教えないとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=y0upagy_vrY

日本の平均寿命捜査 子供のガンが増えている